脇のムダ毛を脱毛か自己処理のどっちをしている?を調査しました

脱毛するのと自分で処理するの、ドッチがいいの?

脇のムダ毛処理イメージ

脇のムダ毛処理って、とっても面倒なことだけど、女として外せないところ。

 

意外なことに、「脇フェチ」の男性って案外多いんです。

 

キレイな脇を見るとドキッとさせるか、
毛が残っている脇を見てゾッとさせるか、アナタ次第(笑)

 

プールや体育の授業があるから、中学生頃から脇の無駄毛処理を始めた人も多いはず。
でも、当然ながら最初の頃は、ムダ毛処理の知識なんてないからシェーバーか毛抜きですよね?

 

何年も自分でワキの処理をしていると、腕前も上がって短時間で処理ができるようになっているはず。

 

お風呂場でササッと剃ったり抜いたりしていれば、それなりには仕上がります。

 

でも、よく言われるのが「自己処理をしていると肌トラブルが起こる」ってこと。

 

そんな知識もついてくると、頭に浮かぶのは
「ところで…、みんなはどうやって脇の処理をしているの?」って疑問。

 

確かに面倒な処理なんて、脱毛すれば楽にはなるだろうけど、本当にそんなに良いものなの?
今まで自分で処理してきて、それなりには大丈夫だったし…。

 

ここでは「みんなの脇処理事情」の体験談を集めました。

 

「脱毛派」と「自分で処理派」の体験談を掲載していますので、アナタが抱えている疑問は、みんなの体験談に載っているはず。

 

中々人には聞けない、みんなの脇の処理事情を覗いちゃいましょう♪

 

脱毛は今や女のはずせない身だしなみ?

キレイな脇の女性のイメージ

最近の脱毛サロンは低価格化が進んでいる事もあり、ここ数年で一気に若い女性を中心に「脱毛」が一般化しつつあります。

 

特に女性のムダ毛処理で欠かせないパーツである脇の脱毛は、色んなサロンが力を入れている脱毛部位なので、毎月のようにキャンペーンも多種多様に展開されています。

 

今では千円以下で脇の脱毛ができるエステサロンが本当に沢山あります。いや、千円あればお釣りが貰えるほど安くなっています。

 

特にミュゼプラチナムなどは、追加料金一切不要で期間・回数が無制限で脇脱毛ができてしまうというキャンペーンも定期的に開催しています。

 

ミュゼ以外にも銀座カラーやエピレ、脱毛ラボ、ジェイエステティックなど大手のサロンでも定期的にお得なキャンペーンをやっているので、チェックしてみて下さい。

 

自分で処理をしていると柔らかく皮膚の弱い脇は、黒ずんで色素沈着してしまったり、埋没毛や肌荒れなどのトラブルを引き起こしやすい問題があるので、時間に余裕がある人は女子会程度の値段で脱毛ができるので、一度カウンセリングなどに行ってみるといいかもしれませんよ。

 

今の脱毛サロンは勧誘と思えるほどの勧誘はありません。他のプランの紹介程度はどのサロンでもありますが、断り辛い雰囲気が漂うような強引な勧誘はありませんのでご安心下さい。

 

カウンセリングで色々と話を聞くと、今後のムダ毛処理の参考にもなりますよ。

 

自己処理では綺麗な肌にはなれない?

脇が汚い女性のイメージ

カミソリや毛抜きでムダ毛を処理している自己処理派の女性も多いですが、それでは永遠に美肌になることはできません。

 

特に最悪なのが毛抜きを使うことです。根元からスルっと抜けるので、綺麗になっていると思いがちですが、実は毛穴に非常に大きな負担を掛けているんです。

 

それを続けるとブツブツ毛穴の鳥肌状態になってしまいます。また、無理に引っ張って毛穴に傷ができてしまうと、そこが化膿して膿んでしまう事もあります。そうなったら最悪ですよね。

 

特に脇は人体の急所でもあるので、痛みを敏感に感じ易い部分でもあります。試しに自分で【腕をつねってみる】のと【脇をつねってみる】のと両方試してみてください。明らかに脇のほうが痛みが強いはずです。

 

それだけデリケートな脇に毛抜きの負担を掛け続けるのがどれだけマズイことか、ここまで読んでいただければお分かりですよね。

 

しかしカミソリだったら良い!というわけでもありません。

 

きちんとしたケアをしないとカミソリであっても、美肌になる事はできません。そのあたりの詳しい話はこちらのホームページで解説してくれているので、一度ご覧になってみるといいですよ。(参考:脇毛の処理について

 

このホームページでご紹介している「自分で処理している女性の体験談」を見ても、やっぱり脱毛しとけばよかった…という意見ばかりです。

 

ただ無駄毛が無くなって処理が楽になった♪というだけではなく、お肌の為にも安易な自己処理は辞めたほうがよさそうですね。

うっかり処理を忘れた女子たちの悲痛なエピソード

失敗して頭を抱えている女性のイメージ

 

うっかりムダ毛処理を忘れて大変な目に遭ってしまった女子達の「ちょっと笑えないけど笑えるエピソード」をご紹介します。

 

あなたはこうならないように気をつけて下さいね。

 

ミッション右ワキを死守せよ、人生最悪の旅行。

Mさん・20代・千葉県

彼氏と付き合って2年目。大学も卒業だし二人で旅行の計画を立てました。

 

彼とも忙しくなかなか会えなかったことと、冬で長袖ばっかりだったことをいいことに、ワキのムダ毛処理をさぼってたんです。
元来すごくめんどくさがり屋な私。ぎりぎりにならないとエンジンがかからないんですね。

 

そんな私はやっぱり前日に慌てて思い出してワキの処理をしていました。
当時はカミソリあとに毛抜きで気になるところを抜くという方法でやっていました。

 

しかし、かみそりってうまく剃れませんよね?ブツブツ残っちゃう。
すべてきれいに毛抜きで抜こうと決心し、かなり長い時間かけて毛抜きで1本ずつ抜いていたんです。

 

ようやく片方のワキが終わったのがかなり遅い時間。
明日は旅行で早いし、明日朝やればいいやと思って片方のワキはそのまま処理せず寝てしまいました。

 

しかし当日は寝坊して急いで家を出ることになってしまったんです。
旅館でも大浴場、堂々とワキなんて剃るのは恥ずかしすぎる。トイレでやろうと思っても、全然うまくできない。
むしろかみそり負けして赤くなってる!

 

焦った私は片方のワキを死守することを決めました。絶対に右手は挙げない!
でも旅館は浴衣!!大ピンチです。

 

ごはんを済ませ部屋に戻り、彼といい雰囲気になりかけたその時、彼の顔が凍りついたのが見えました。
「ナニコレ、ウソダロ・・・」目を見開いて。

 

気が緩んだその時に大きくあいた袖口からワキが見えていた!
黒いゴマのようなワキが!

 

そのあとの気まずさは忘れられません。人生最悪の旅行。
旅行後すぐに永久脱毛をしました。

 

この年齢だからこそ恥ずかしい!ムダ毛処理を忘れた私への、夫の一言

Kさん・40代・埼玉県

私は、社会人になって間もないころにレーザー脱毛で脇の脱毛を行いました。
皮膚科での処置で安心安全!「永久ではありませんが、ほぼ生えてくることはありませんよ」という言葉通り、確かにほぼ生えてくることはありません。

 

ほぼ、というのは……「完全に全てを除去はできません。時々数本は生えてきます」と説明されており、実際に時々ひょろっと、数本程度ですが生えてくることがあるのです。

 

もちろん、ほんの少しですから気づいたときに処理しますし、それも一か月に一度あるかどうか。楽なものです。
ですが、その楽な事すら忘れるとどうなるか……。

 

それは夏場、主人とお風呂上りに部屋でまったりしていた夜の事。まだクーラーをつけるほどでもない暑さだったので、私はノースリーブのパジャマを着ていました。
主人と二人、テレビを見ながら笑ってお喋りなどしていたのですが、気づけば主人が黙り込み、私のほうをじーっと見ています。

 

なんだろう?何かついてる?と問いかけてみると、にやーりと笑った主人がいきなり私の腕をつかんで高く引っ張りました。
「やっぱりだ! お前、とうとう脇の毛まで白髪になってきたな!」「!?」

 

そう、たまたま処理をしておらず、生えていた数本の腋毛の中に、なんと白髪が生えていたのです!

 

「え!」とのぞき込むと、確かに白い!黒いのもありますが、その中に主張する白い毛がまた物悲しいのです……。
「お前も年だもんなぁ。脇も白くなるんだなぁ」とげらげら笑う主人を前に、どういっていいやらわからずぐっと拳を握りしめてしまいました。

 

結婚して長くたちますが、それでも処理しそびれた腋毛を見られるのは恥ずかしいと思う乙女心。
そのうえ年齢を嫌でも思い知らされる白髪。これでも見た目は若いんじゃないかな?などとうぬぼれていたところもあるので余計に恥ずかしいやら悔しいやら。

 

「ま、頭の髪も白髪が増えてるもんな!」などとだめ押しをされ、さらに自分の年を思い知ることになった、恥ずかしくも悲しい中年主婦のムダ毛体験でした。