脇 脱毛

脱毛サロンで自己処理から開放されました(30代女性)

恥ずかしい話ではありますが、ムダ毛が半端なく濃かった私の体験談です。

 

特にワキ毛が濃くて、しかも剛毛だったので、脱毛クリームやゼリーなどの市販のものではまったく太刀打ちできず、剃るか抜くかしか方法はありませんでした。
脱毛クリームで何とかなると思って、塗ってしばらく置いた後、抜けないのにワキと目にしみただけという、何とも情けない思い出もあります。

 

しかし剃るというのは、ワキの形がくぼんでいるために、カミソリではとても難しいのです。
うまくワキのカーブにそうことができず、何度赤くなってヒリヒリ痛い思いをしたことでしょう。

 

剛毛の人は自己処理が難しい上に大変なんです

カミソリ、電池式のシェーバーなど試してみましたが、元が太いだけに、剃ったあとが男性のひげそりあとのように、ポツポツ残ってきれいではありませんでした。

 

それに、1日2日するうちに、また濃い色のポツポツが見えてきますので、とてもノースリーブなどを着られる状態ではありませんでした。

 

それで結局どうしたかというと、毛抜きで一本ずつ抜くことにしました。でも毛抜きで抜くのも痛いものです。
しかも一本ずつですから、根気よく、夜は毎日30分ぐらい毛抜きを使っていました。

 

鏡の前で、見ながら抜くのですが、姿勢も変ですし、目も痛くなりました。
そして抜いても赤みが出て、制汗剤も塗るのが痛くなってきます。それでも、夏が来るたびにノースリーブを着るために、毎日毎日ワキのムダ毛処理を続けていました。

 

そんな苦労を毎年続けていたのですが、ある年、友人に誘われて脱毛サロンに行くと、約半年、合計で5,6回通うだけで終わりました。値段は両ワキで2万円台でした。

 

その後10年近く経ちますが、もう自己処理に悩まされることはありません。思い返してみると、あの頃の苦労はなんだったんだろうなあ、と思います。